関連組織

関連組織

和光学園同窓会

同窓会のさまざまな企画に参加して同窓のつながりをいつまでも

和光学園同窓会は1995年に小・中・高合同の同窓会として発足いたしました。現在、同窓会会員数は1万人を超え、さらに広がりを見せています。

和光学園同窓会の主な取り組み

  • 年1回の幹事会総会
  • 会報「はなみずき」の発行(年2回)
  • 卒業生名簿の発行

和光学園同窓会サイト

このページのトップへ

親和会

親和会

親自身が積極的に教育の場に関わることのできる和光教育

和光学園は、創立以来、一貫して保護者と教員の協力関係を大切にした教育活動を推進しています。親和会は公立学校のPTAに当たる組織で、保護者自身が和光教育に積極的に関わるための重要な組織です。保護者が教員とのコミュニケーションを密にとりながら、現代の子どもをより多面的に理解するための情報の交流や学習の場となっています。また、子どもたちの教育条件をよくするために教員が協力して行動する場でもあります。

各学校での親和会活動が精力的に行われています。詳しくは各学校サイトの親和会のページをご覧ください。

このページのトップへ

同窓親和会

同窓親和会

生徒が卒業した後も和光で育んだ親同士のつながりを大切に

和光では子どもだけでなく、親も様々な活動を通して成長することができます。子どもが卒業した後も、和光で築いた親同士の関わりを維持し、共に学び楽しむ場が切望され、同窓親和会として活動が行われています。 和光卒業生の保護者はいつでも入会することができます。

同窓親和会の活動の案内・報告は同窓親和会のページでご覧いただけます。

同窓親和会のページ

このページのトップへ

和光学園に寄せられた言葉:

  • 私が仕事を行う上で、御校のサイト、特に日々のブログ的な部分をとても参考にさせていただきました。(会社経営者さま::北海道)
  • 自分らしく生きるってことを教えてくれたのは和光だったと思います。(卒業生:イタリア、サルディーニャ在住)
  • あれだけ苦手だった水泳を克服できたことは、息子にとって今夏の一番の出来事となりました。(ちびかな参加児童の保護者さま)
  • 「ここの中学生はしあわせですね」(中学新入生歓迎運動会を取材された新聞記者の方)